2005年06月15日

川上、調子下降気味?

すごい久しぶりに野球記事を書くような気がします

というのも少し気になることがあったので、少し書こうかなと思います

昨日、川上投手が登板しました
結果、4失点で負けてしまいましたけど・・・

とりあえず、勝ち負けは少し置いておきます
勝敗は運も左右しますから
さて、最近の川上投手の傾向はというと・・・


四死球が0であり、被安打が多いということです

これはスポーツ新聞やネットなどを見てもらえればわかると思います
最近4試合、厳密にいうと完全試合をしそうになったあの試合から、四死球の数が激減しており、その反面被安打数が2桁とだいぶ打たれています

考えられる要因として挙げられるのは・・・

1、相手と勝負しにいっていて、たまたま安打を打たれている

2、ストライクとボールがはっきりとしてきている

3、完全試合しそうになった試合の球筋を引きずっている

4、谷繁のリードに変化が出ている


ぐらいかなと思います

では、1から
1は川上の性格的な問題もあると思います
それが彼のピッチングスタイルですし、そうして勝ってきたわけですから
ただ、勝負球(ストレート)が威力が欠ける分、被打されているのかなと思います

次に2ですが
悪いときのよくありがちな現象です
際どいところにボールがいかないため、打者は甘く来た球を簡単に打てる
結果、ヒットになる

次に3ですが
完全試合をしそうな試合をしてから四死球の数が激減しているということは、少なくともあのときの投球(球筋、威力)を強くイメージしていることはいえないでしょうか
結果、イメージが強い分、現時点での自分の投球に錯覚を覚える

最後に4は視点を変えて
完全試合をしそうになった試合から谷繁がリードを少し変えたため、川上の投球に影響が出た


という4つが個人的見解です

おそらく、これといった明確な要因はなく、いくつかの要因が重なってこういう結果になっていると言う方が自然ではないでしょうか
ただ4に関しては、実際試合を見ていないのでなんともいえないのですが・・・

では復調するにはですが、・・・
夏前に一度体を休ませることだと思います
最近7、8回は楽勝に投げてますが、これによる疲れからくるものではないか

今年は中継ぎが思った以上によくない
そのために先発への負担が大きくなる

今が正念場といえばそうなんですが、混戦となっている今年のペナント
勝負は夏です
そのときの大事な一戦落とさぬよう、今下降気味な調子を修正しつつ、中日のエースとしてやりぬいて欲しいと思います
posted by sin at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川上の調子芳しくないんですか?
交流戦に入ってナイターで中日が観れないんで、全然中日をTVで観れない状態なんで。
そのことについては何も言えないのですが。

リリーフ陣が今年はよくありませんよね。
というか投手陣が最近凄くなくなったような気がします。
岩瀬は相変わらず凄いのですが、気持ちスライダーの曲がりが少なくなったような気がするのですがどうでしょうか?
後落合先発はよくないような気がします。
結果だけを観てるのでなんとも言えませんが野口は復活したのでしょうか?
それなら落合をリリーフに戻してもらいたいです。

何はともあれ交流戦がはやく終わって中日が見たいです。

話しは変りますが、Musical Batonというものが周って着ました。
詳細は→http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton

参考までに俺の書いた記事はhttp://www.doblog.com/weblog/myblog/33222/1503330#1503330
Posted by 電波ブラシ at 2005年06月19日 11:05
いや、悪くないですよ

ただ、高いレベルで考えた場合、そういう傾向があるということです
川上が14勝出来ないと中日はちょっと厳しいです・・・

落合のリリーフ再転向ですが、これは自分もそう思います
岡本の調子がちょっといまいちなので、投手陣再編という意味も込めてやってみる価値は大いにあると思います


最後にMusical Batonですが、ぜひやらせていただきます!
ってことでさっそく記事書きますんでこうご期待!!
Posted by sin at 2005年06月24日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4371685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。