2004年06月19日

好投手の条件・番外編

今日は前に書いた記事の番外編です

書いている途中で思いついたんですが
どうも話が脱線しそうだったので
こんな形で公開です

好投手の条件というかどうかはわからないですが
ムービング・ファースト・ボール(以下MFB)の可能性です

今カットボールが結構ブームですよね
あれの本当の名称は、カット・ファースト・ボール
結局、ファーストボール・・・
MFBの仲間です

ではもう一つの流行
ツーシームはというと
これは知っての通り
ストレート時の縫い目が回転方向に対して2本しか通らないというファーストボールです
これは伸びるというよりは意図的にボールを沈ませて打ち取るといった球でしょう
これもストレートが動くという意味ではMFBの仲間ですね

どちらも打者を早い段階で打ち取るための球です
現在先発は100球前後をめどに交代をしています
このため少ない球数で打者を料理したい
となると当然、必要とされると思います
現に中日・川上はカットを使って早い段階で追い込んだり、打ち取ったりしています

それに切れが重視されるご時世
大きなスライダーよりも打者手前で急に小さく食い込むカットの方が使用用途が高い
それに打者からも見分けがつきにくく目の錯覚も起こしやすい
これはツーシームにもいえますし、当然大元のMFBにもいえます

中には日本人の体格にはMFBは合わないという意見もありますが
体格が違うからなんて理由ならないでしょう
無意識的にストレートがスライドする、まっスラを使って活躍している投手も現にいます
今後活躍する選手が増えることでまた違った意見がでてくると思いますが、試す価値は大いにあると思います

人気blogランキング
posted by sin at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。