2004年05月01日

カットボールとは

最近よくプロ野球中継とかでも「カットボール」ってよく聞きます

では、「カットボール」と「高速スライダー」、はたまた「まっスラ」の違いって何?
今日はそんなテーマで書こうと思います

初めに「カットボール」とは

最初は「出来そこないのスライダー」でした
それを改良したのが今の形です
生まれはメジャーリーグ!
「輸入」って言葉を使ってるくらいですからね

変化は、打者手前でちょっとスライド変化するムービング系の球の一種です
用途としたら、「詰まらせる」、「ゴロを打たす」などなど・・・
使い勝手のよい球です

ではこれに似た「まっスラ」はというと
簡単にいうなら「カットボール」の説明と同じなんですが、一つ違うところがあります
それは『球を故意に変化させたのか、させてないのか』
というところです
ようは「まっスラ」はストレートがカットボール気味に
変化するクセ球ということになります

最後に「高速スライダー」は?
「140キロに近い速さのスライダー」かなと思うんですが
この名は、元ヤクルトの伊藤智仁選手のために創られた造語なんです
「普通のスライダーじゃ表現できないほどのすごいスライダーだった」ということでついた名前がこれです
現在では「速くて大きく曲がるスライダー」のことを指します
使い手の代表としては、西武・松坂、中日・岩瀬辺りが一番メジャーでしょうか

あとボールの回転を見ていっても
「カットボール」は打者から見て螺旋回転
「高速スライダー」はスライド回転
というようにボールの回転だけ見てもまったく別物です
「まっスラ」はクセ球なのでちょっとわからないですが
おそらくはカットボールのような回転をしていると思います

こうやって文字で説明するよりも、テレビ放送の投球のスローモーションで見たほうがいいかもしれません
ぜひ明日にでもテレビでチェックしてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキング
posted by sin at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301012

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。