2005年01月13日

クセ球[まっスラ・ナチュラルシュート]

【握り】

特にない
基本的にはストレートと同じ握りである

【変化の仕方】

人によって変化は変わる
大きな変化ではなく、ナチュラルな変化である

【投げるメリット】

1.天然ムービング・ファストボールなので打者は打ちにくい

【投げるデメリット】

1.目立った欠点ないが、ストレートが変化するということは回転が汚いということが考えられるので若干打者近くの伸びが欠けるのではという仮説が立てられる

隠れた現代の魔球、それがクセ球です

ここでいうクセ球とは、個々の体の使い方など違いによって生まれるものボールの変化のことを指します

時代はいかにストレートを動かすかという方向に動きつつあります
そんな中、昔から投げられていたであろうものがクセ球です
投げられていたといっても、本人には曲げようとする意志はないですし、曲げようとする意志があり、意図的にそうした(握りを変えたり、リリースを変化させたり)のであれば、それはカットボールやムービング・ファストボールになるわけです
この分類方法は、厳選記事のカットボールとはで詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください

このクセ球の使い手ですが、スライド系(まっスラ)では中日・岩瀬、シュート系(ナチュラルシュート)ではロッテ・小林雅が有名な選手です
ともに球界を代表するリリーバーとして活躍しています

ではクセ球は習得できるのかというと、答えは不でもなく、可でもないです
クセ球は投げている本人のフォーム、体の使い方、リリースのタイミングなど、さまざまな要因で異なります
例えば横手投げの場合、ストレートをスパイラルリリース投法で投げなければ、シュート系の変化がかる可能性ある

少し前まではこのようなクセ球は修正の対象になっていました
しかし、打者の打撃技術の向上から、日本にもカットボールが取り入れられ、ムービング系のボールを投げる高校生が出てきたりと、ストレートを動かすという認識が徐々に定着しつつあります
今後、クセ球という自分だけの魔球磨いて活躍してくれる投手が出てきてくれることを期待します

人気blogランキング
posted by sin at 00:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 変化球基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岩瀬のスライダーは反則ですよね。
やっぱ癖球でもない限りあんな早くあんな大きく曲がりませんか。
Posted by 電波ブラシ at 2005年02月13日 12:50
岩瀬のストレートはスライド気味のクセ球で、岩瀬のスライダーはスライダーです 
なのでクセ球が変化球の変化量や速さに直接影響しているということは断言は出来ませんが、ほとんどないと思います
Posted by sin at 2005年02月13日 21:35
ストレートがスライドしてるんですか。
了解しました。
Posted by 電波ブラシ at 2005年02月13日 21:49
確かそのはずです

「スライド気味のクセ球とあのスライダーが厄介だ」と、なんのテレビだったか忘れてしまったのですが、いっていたのを覚えています
Posted by sin at 2005年02月13日 22:17
シュートも結構厄介と聞きます。
やっぱり岩瀬は凄いです。

癖球といえばドミンゴもシュート気味みたいなこと聞きますがアレも同じ類なんでしょうか?
Posted by 電波ブラシ at 2005年02月14日 18:12
おそらくそうだと思います

シュート気味でもスライド気味でもクセ球には変わりないですからね
それが生かせれば武器になりますし、生かせなければちょっと扱うのが厄介かもしれないですね
Posted by sin at 2005年02月15日 00:48
まっスラは昔投げられていたスライダーの事
・昔はカッターのような早く小さい変化のスライダーが主流だったのでそれをまっスラと呼ぶ
Posted by Ocelot at 2005年11月01日 22:57
確かに、昔(と抽象的に書くのはいけないので、一応昭和30年代)の選手から言わせると、

「今の選手が投げているスライダーはカーブで、本当(彼等が野球をしていた当時)のスライダーはカットボールのように真横に曲がったものだ」

という話は聞いたことがあります
ただ、このブログでは変化球の定義を左のように位置づけています(自論ですが・・・)
まぁ、参考にでも見てください
Posted by sin at 2005年11月02日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1563755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。