2004年09月30日

カーブ

【握り】

個人によって様々であるが、基本的には親指と人指し指から抜けやすい握りにするのが望ましい

【変化の仕方】

バックスピン回転とは逆のドライブスピン回転で弧を描きながら曲がり、落ちてくる変化である

【投げるメリット】

1.投球に緩急をつけることができる
2.打者の目線を動かし、打ち損じを誘うことができる

【投げるデメリット】

1.習得までに時間がかかる
2.腕を捻るため、故障しやすい
3.腕の振りが遅いと見極められてしまう

使い手が減っているが、今後かなり有効になるであろう変化球、それがこのカーブです

最初に当ブログではカーブを、「ドライブスピン回転であり、弧描き、球速が遅い球」というように定義しています
上記の条件を一つでも満たしていない場合はスライダーもしくはスラーブという扱いにしています

カーブですが、最近本当に使い手が減ったように思います
自分が知る中での使い手は、巨人・桑田巨人・工藤広島・佐々岡千葉ロッテ・黒木といったベテランの選手ばかり

では若い選手はいないのかというと、本物のカーブを投げている選手は数人だけでしょう
例えば、中日・川上ダイエー・斉藤北海道日ハム・正田ぐらいでしょうか
あげればもう少しいるとは思うんですが、大体の選手がカーブといって投げているのはスライダーやスラーブといったものに近く、カーブというと若干疑問が残ります

本来カーブというものは、大きな弧を描き、打者の目線を変え空振りさせるというものなのです
目線が動くことにより、打者は正確にボールにミートさせることが困難となり、凡退する確率は格段に高くなりますし、カーブは点でとらえなければミートできないため、より打つには難しいでしょう

カーブがなぜ減ってきているかというと、それは取得までに時間がかかるということと故障のリスクを負わねばならないというところにあります

ドライブスピン回転をかけるリリースは一朝一夕ではなかなかできませんし、やはり指先の感覚というものが重要になってきます
指先の感覚は小さい頃からの練習で身につくものだそうですが、現在少年野球ではカーブは禁じられており、その感覚を身に付ける機会を減らしてしまっています
また指導者の指導力不足で間違ったリリースを覚え、故障してしまうというケースもある
このことがあるせいか、少年野球という野球の底辺からすでにカーブは減ってきています

それに今の打者は横の変化にはだいぶ対応できるようになってきていると思います
スライダーでは、なかなか空振りとれないですし、現にカットボールチェンジアップといった、今メジャーで流行の変化球も徐々に入ってきています
この二つの共通点は打者の目線をごまかすというというところにあります
詳しくは各項目で説明してあるので省きますが、カーブも目線を狂わすという点では共通しますし、緩急というところではこれほど優れた変化球はないはずです

参考にメジャーのカーブは日本のカーブよりも球速が速いそうです
これをメジャーカーブというのですが、これはボールからストライクを取るためで、日本とメジャーの配球の違いが見てとれるいい材料になっています

カーブという変化球
奥が深いだけにものにすれば、自分の投手としてのレベルがグンと上がるのは間違いないですね

人気blogランキング
posted by sin at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 変化球基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、本当のMVPは?

おそらく公式なMVPは古田選手でしょう

これだけ球界のために頑張ったんですから
MVPだけでは物足りないような気もしますが

おそらく今日の神宮で中日の優勝は決まるでしょう
ファンとしては地元優勝を願っていますが

さて今季の快進撃を支えた、中日MVPは一体誰か?
16勝した川上か?
得点圏打率上位の立浪か?
それとも、先頭打者として引っ張った荒木か?

続きを読む
posted by sin at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

祝・松中三冠王と四国新野球リーグ

この両記事の関連性は無いですが、いい話題なので同時に取り上げます

松中・三冠王、史上7人目

四国にプロ野球新リーグ結成!

続きを読む
posted by sin at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

一番、セカンド、松井稼頭央!

華麗な守備ではあるが、日本にいた頃から結構エラーが多かったリトル松井こと松井稼頭央

今季途中けがなどもあり、故障者リスト入りしていましたが、先日復帰しました

そしてセカンドへ転向と来季は新リトル松井が見れそうです

続きを読む
posted by sin at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

ツーシーム

【握り】

投げてボールの縫い目が2回通るように握る
シュートの握りとほぼ同じであるが、深く握らず、ストレートと同じように投げる

【変化の仕方】

シュートと似た握りなので利き手方向に変化しながら沈む変化である

【投げるメリット】

1.芯をはずしやすい
2.制球しやすい

【投げるデメリット】

1.棒球になりやすい

ムービング系の先駆け的な球がこのツーシームです

最初に、当ブログではツーシームをムービング・ファストボールの中のシンカー気味に沈む球というように限定しています
本来ツーシームというものはムービング・ファストボール全体のことを指し、「縫い目からずらす」、「縫い目から外す」、「指を寄せる」、「指に力を入れる」、「指を立てる」という五大要素と、支える親指の位置を変えることによりアレンジを加え、ストレート(ファスト・ボール)に変化を加えていくというものです

日本では、ヤンキース移籍一年目の松井に対するツーシームの外角攻めから、「ツーシーム=シンカー気味に沈む球」という観念が出来ています
なのであえてツーシームを「シンカー気味に沈む球」と限定し、その他のムービング系の球をムービング・ファストボールとして扱います
混同してわかりにくいですが、ご了承ください

さて、ツーシームですが、大リーグではストレートは動く方がよいとされているということはテレビなどでよく耳にします
これは打者の芯をはずすためで、こうしなければ投手は長打力のある大リーグの打者を抑えることが出来ないからです
このことはカットボールにもいえることです

知っての通り変化はストレートがシンカー気味に沈んでくる球です
右打者は内角低めに食い込む球に詰まり、左打者は外角低めに逃げる球に泳いでゴロを量産
この現象は一年目の松井秀樹、松井稼頭央の成績を見れば歴然でしょう

現在、大学野球、高校野球、また中学野球といったところでツーシームは力を発揮してきているようです
球速が遅くても、球が揺れさえすれば抑えることが出来る
今後、プロでもツーシームで抑える投手が出てくることを期待させられます

ツーシーム、変化球というと疑問が残りますが、故障のリスクが少なく、効果的に打者を抑えることが出来る
球速が伸び悩んでいる人には、十分試す価値はあると思います

人気blogランキング
posted by sin at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 変化球基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日優勝マジック点灯!

今日の試合勝って、念願のマジック点灯です

マジックも4、ってことはあと四回勝てばいいわけですね

続きを読む
posted by sin at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

スト回避、やっとスタートラインです

結果、ストライキは回避されたわけですが、
これで終わったわけではないです

むしろここがスタートラインです
昨日古田選手会長も言っていたそうですが、まさにその通り、ここから球界再編が動き出すんです

続きを読む
posted by sin at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 球界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきました!

愛知は今ものすごい雷雨です

雷雨になる前に帰ってきました
思ったよりも良かったです
発表以外は・・・

なにより、「UNO」が面白かった
ちなみに「UNO」はわかりますよね
あえて説明は省きます
それで10人ぐらいでやったんですが、こんな大人数は初めて
かなり盛り上がりました

球界再編ではストが回避されたみたいですね
今日の夜、余力が書きたいなぁと思っています

にしても雷すごいです

人気blogランキング
posted by sin at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

明日から・・・

明日からゼミ合宿にいってきます

なので更新は出来ないかも・・・
余力があれば携帯からしようかなとは思うんですが、今のところはわからないです

あとコメント、トラックバックについてなんですが、ちゃんと目は通しています!
ですが、正直体力的に返信するだけの気力がありません
なので金曜日までお待ちください
必ず、返信します
ご了承ください

人気blogランキング
posted by sin at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

野球以外で書きたいこと

野球以外にも書きたいことはあるんですよ

しかし最近の球界再編問題、ストライキ、読売新聞の社説などなど

やはりホットな話題は野球ばかり
なんでちょっと野球から離れてみようと思います

続きを読む
posted by sin at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

やっぱり野球はいいもんだ!

この場を借りて・・・

多くのトラックバック、コメントほんとありがとうございます
今回の一件で多くの人の記事に目を通すことが出来ました
インターネットのblogというものの中ではありますが、これだけ多くの人が野球について議論し、明日の野球について考えている
なんか自分自身、うれしく思います
なんとかこの熱意を形にして伝えられないものか・・・

【追記】
方法があります!詳しくはこちらのblogへ
プロ野球選手会にファンの声を送ろう!
上記の詳しい説明に関してはこちらに
my.Hurusato.org

ってことで今日からプロ野球再開です
ちょっとしか見てないですが、いいモンです、野球は!

続きを読む
posted by sin at 23:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 球界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

スト突入、初日を終えて

調子を崩し、正直野球のことを忘れていました

しかし、この記事を見て、辛い体に鞭打ってキーボードに手を据えました

続きを読む
posted by sin at 00:45| Comment(2) | TrackBack(11) | 球界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

プロ野球、スト突入!

とうとうですね

正直、中日ファン的にはかなり辛い・・・
ですが、日本の野球のために我慢します!

ってことで当blogでは選手会のストライキについては賛成の立場を取ります!

頑張れ、古田!
頑張れ、選手会!
将来のプロ野球のために!!

人気blogランキング
posted by sin at 23:52| Comment(4) | TrackBack(5) | 球界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人それぞれのミスチル

自分を含め、多くの人に愛され、時には心の支えに、時には癒しの音として、今もメロディーを奏で続けているMr.Children

一昔前には解散説も流れ、最近では桜井さんの病気といくつかのハードルを乗り越えて今の形にあるわけです

もし、この世の中にMr.Childrenというバンドが存在しなかったら・・・
もし彼らの奏でる音楽がなかったら・・・

みなさん、どうしますか?

続きを読む
posted by sin at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Mr.Children | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

スラーブ

【握り】

ほぼスライダーと同じ握りであるが、握り方一つで縦にも横にもスライドする

【変化の仕方】

指をボールの外側にずらし、横回転を増やすことで横に大きくスライドしたり、やや前に指をかけると縦回転が加わり落ちる変化も加えることが出来る

【投げるメリット】

1.投げることが簡単である
2.大きく変化しやすい

【投げるデメリット】

1.肘が下がりやすい
2.変化にムラが出来やすい

自己アレンジがもっとも出やすい球種がこのスラーブです

この球種、あまり聞かないですが、名前の通り、スライダーとカーブの中間球のことをいうのですが、一般的にはカーブのような放物線を描く変化ではなく、スライダーのように速くスライドする変化でもない、大きく曲がる変化のことを指します
ようするに、カーブにもスライダーにも当てはまらない、大きく曲がる変化球のことをスラーブというわけです

大きく曲がる変化球ということでかなり投げやすいと思います
しかし、近代の日本野球は変化量で抑えることが難しく、ボールの切れ、球質などを重視する傾向が強いため、あまり投げている投手は見ないです

現に自分が見る限り、日本プロ野球では中日・野口の投げる変化球がスラーブではないかなと思います
あと個人的にかなりいい投手だと思うんですが、豊川高校・森福の投げる球もスラーブでしょう

打撃マシンが作れず、打者も見たことのない変化を作ることが出来る変化球、それがスラーブなのです

人気blogランキング
posted by sin at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 変化球基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

Mr.Children欠乏症

最近、体がだるく、先日の記事でも書いたように働きづめの自分ですが、昨日あることに気づきました

それは・・・

続きを読む
posted by sin at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

休みが欲しい

最近バイトに引っ張りだこなせいか体が疲れきっております

たかがバイトになんで引っ張りだこかって思うかもしれませんが、深い事情があるんです

続きを読む
posted by sin at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

秋の夜長にこの一曲

最近、ミスチルに動きが無く、それでいて変化球解説記事作成のため、当blogが野球一色に染まりつつあります

なんでここらでミスチル記事書いてみようかなと思うんですが、なにせネタが無い

世間一般では結構あるんですが、今ミスチルはコンサート中ということもあり、なかなか話題も浮かんでこない

続きを読む
posted by sin at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

ヤクルト・高井、いつの間に石井に?

昨日好投の二年目高井投手

キャンプイン頃から制球難でなかなか一軍に上がってこれなかったですが、ここ最近で2勝ととてもいい感じです

さてその高井投手ですが、昨日のすぽるとでちょっと見ただけで断定は出来ないんですが・・・

石井一久っぽく、肘を膝にあてて投げてる?

続きを読む
posted by sin at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カットボール

【握り】

ストレートより指を少し外にずらして握る
縫い目は特に決まっていないが、どちらかというと中指によくかかるような縫い目の方が良い

【変化の仕方】

球速がストレートに近く、打者手前で鋭くスライドする変化球で、変化量は少なく、小さく変化するのが特徴である

【投げるメリット】

1.芯をはずしやすい
2.制球がしやすい
3.打者の選球を惑わしやすい

【投げるデメリット】

1.変化が小さいため、甘く入ると打たれる

比較的デメリットが少なく使い勝手が良い変化球がこのカットボールです

正式名、カット・ファストボール
生まれはメジャーリーグ
最初はスライダーの出来損ないで、それに改良を加えたのが今の形です
ボールの回転はジャイロ回転と呼ばれる螺旋回転です
この回転で投げることにより、途中まではサイドスローの投げるストレートのように直線で進みますが、重力によってボールの回転軸が下向きになってくることによって横変化をするため、急激に変化するように見えます

このボールに似た球でまっスラ(ナチュラル・スライダー)というものと高速スライダーというものがあります
この二つとの違いについては厳選記事のカットボールとはで詳しく書いているのでこちらを参考にしてみて下さい

最近になってよく日本でも投げられるようになってきましたが、これは日本の打者のレベルが徐々に上がってきていることを指します
ようはただの変化球の変化量では今の打者を打ち取ることが難しくなってきているということです
なので今の時代、変化球は切れを追求し、いかに打者のタイミングをはずし、打ち損じさせるかというところに重点がいっています
その一つの手段をしてカットボールが出てきました

使い勝手も良く、覚えやすいということもあって、今後さらにカットボール人口は増えると思います

人気blogランキング
posted by sin at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 変化球基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。